プロテイン

私は以前ダイエットを目的として、プロテインウエイトダウンとアミノ酸を飲んでいた時期があります。

当時、デスクワークをしていたことで全く運動をしていなかったこと、そして間食、飲酒の不摂生がたたり体重が増え続けていたからです。

年齢のせいか、太りやすい割には10代の時のように体重が減少する事もなく、日に日に膨れ上がる身体に嫌気がさしていました。このままではいけない思い、せめて通勤時には電車をやめてサイクリングをしようと自転車を購入する事にしました。

電車通勤時とは違い、普段通らない道、普段通らない町並み、全てが新鮮で清々しく運動する喜びを感じたことを覚えています。そして、ある日の事です。ダイエットの為には沢山の筋肉をつけると効果的であると、友人との何気ない会話から学んだのでした。早速私はその日の帰りにドラッグストアに寄ることにしました。

沢山の筋肉をつけるにはプロテインなどの健康補助食品やサプリメントを摂ることによって、よりダイエットの効果を上げようと思ったからです。当時流行っていたビール酵母等には目もくれず、プロテインコーナーに一直線で向かったことを覚えています。その頃の日課は1日単位では減りもしない体重を毎日計りながらメモしていました。

朝一番の体重が一番正確らしいと聞いていたので、眠い目をこすりながら計っていたと思います。後から知ったのですが、体重はある一定の期間を過ぎてから体脂肪が筋肉に変わり、代謝が上がり出した頃から急激に下がって、また下がらなくなって横ばいを繰り返します。プロテインウエイトダウンを購入した目的は、筋肉をつけながら体重をより早く落とすためです。

購入してしばらくは摂取する事によって勝手に体重が落ちると勘違いしていました。ウエイトダウンという商品名を都合よく解釈していたためです。これでもう安心と思い、続けていた自転車通勤をやめてしまい10日、20日が経ち、一向に体重が落ちないどころか増え始めた事で危機感を覚えた記憶があります。

運動をしなければ逆に体重が増えてしまうことをその体験から学んだのでした。そして、自転車通勤を再開し、帰宅後30分間のウォーキングを続けることに挑戦をはじめました。改めて認識したのですが、ピーク時は現在の体重+15キログラムあり、約1年かけて、ゆっくりゆっくり確実に減らしていきました。何もとらなかった時期に比べると明らかに違いました。栄養価の部分でも健康にもいいかもしれません。

注目の筋肉増強商品

メタルマッスルHMB
・GACKT愛用 ・業界トップクラスのHMB1600mg ・13種類ものパワー成分配合