外見だけでなく内面も変えてくれたサプリ

私は昔から体型にコンプレックスがあり、やせ形ではないのですが筋肉質な体を作りたいということで、DCCディープチェンジクレアチンというサプリを飲み始めました。以前にもプロテインを飲み続けながら筋トレをしていた経緯があったのですが、プロテインの味が気になり、結局数か月でやめてしまったことがありました。

サプリでの摂取は、粉系のプロテインよりカプセルタイプが飲みやすく、このディープチェンジクレアチンは一般的な飲み薬ほどのカプセルタイプです。まず、筋肉増強サプリにクレアチンとHMBという成分は必須であり、同時に摂取することで相乗効果があるようです。その他にも様々な栄養素が含まれていて、効果的に筋肉増強が行えるという噂があり、このアプリに決めました。私の場合は、過剰摂取も怖かったので3粒ずつ飲み始めました。

一袋に90粒入っているのでほぼ一か月もちました。サプリの味ですが、結論から言うと無味です。味付きサプリも多くありますが、味がないので飽きるということがないのは良い点です。普段は溶けやすいようにと白湯で飲んでいました。一気に3粒飲むのが大変ではありませんでしたが、飲み薬が苦手な方は1粒ずつがいいかもしれません。

実際にこのサプリを飲み始めてからは、すぐに体に変化が現れました。それもそのはず、このサプリのポイントは、一般的な日常動作でも脂肪の燃焼を助け、筋肉をつけることが出来るのです。ですので、ピンポイントで筋トレを行うことで効率的に筋肉増強が行えるというのです。

私の体系からすると、普通体型に程よく筋肉がつき始め、さらに腹筋が割れ始め、胸板がすこしずつ厚くなりました。私の場合、ムキムキになりたいというわけではなかったので、粒の数を増やすことなく、3粒を続けて飲みました。それでも体型ががっちりしてきたせいか、普段着ていたTシャツがきつく感じるようになりました。胸板が厚くなったこと、腕周りが太くなったことが原因でした。こうなると、見た目も変化がありますので、自分に自信もつき始め、薄着で外へ出かけるなど依然にはできなかったこともできるようになりました。

結果的に、私はこのディープチェンジクレアチンサプリを5か月飲み続けましたが、効果は非常に高いと感じています。私の体験から、摂取量は3粒くらいが妥当で筋トレの仕方によっても筋肉のつき方に大きな違いが出ると思います。ガッチリした体を手に入れられたことで自信がつき、内面も変わった、ということが一番うれしいところです。

注目の筋肉増強商品

メタルマッスルHMB
・GACKT愛用 ・業界トップクラスのHMB1600mg ・13種類ものパワー成分配合