貧相な体型が一変

私は24歳の女性です。筋肉増強サプリを飲み始めた理由は、あるコンプレックスからです。

昔から『痩せている』と言われることが多く、しかし多くの女性にとっては嬉しいであろうこの言葉は、私にとっては全く嬉しくない、むしろ傷つく言葉だったのです。いわゆる食べても食べても太ることができない体質(代謝が極端の良いため汗もよくかくし消化も早い)のため、好きな物を好きなだけ食べているのに周りからダイエットをしているのかと勘違いされることも多いです。もう少し太ったら?なんて言われるとイラっとしてしまうこともありました。

痩せている=貧相と思わることが嫌で、太る、もしくは筋肉を付けることで貧相なイメージを変えられたらどんなに良いかといつも思っていました。そんな私ですが、社会人になったタイミングでジムに通い始めました。デスクワークが多い職種で身体を動かす機会もなかったため、なんとなく健康に気を遣って始めたことだったのですが、通い詰めるうちにトレーニングが楽しくなってきました。ある時ふと自分の腕を触ってみると、少したくましくなって筋肉がついていたのです。今まで貧相と言われ続けた腕に筋肉が付いたことに感動しました。

そして、更なる筋肉を求めて筋肉増強サプリを飲み始めたのです。私の場合、一般的には食べ物からの摂取が難しいとされているアルギニンを飲んでいました。筋肉の成長に合わせて必要な栄養分を補うことでトレーニングをより効果的なものとすることができます。また、筋肉痛や筋肉の疲労回復にも効果があるとのことです。

数ヶ月トレーニングを続けると、主にコンプレックスだった上半身肩周りの貧相なイメージはなくなっていきました。個人差はあると思いますが、サプリを飲むのと飲まないのでは筋肉の成長にかなりの差が出てくると思います。私は性格的にもせっかちで、見た目で分かる結果をすぐに出したいタイプなのでこのサプリにより効率的に筋肉を付けられ、コンプレックスを解消することができたことを嬉しく思っています。

しかし、やはりサプリメントといっても摂取のし過ぎは良くありません。自分の満足のいくところまで目標を達成したら、服用を中止して身体の薬物代謝を一旦休ませてあげることも時には大切でしょう。筋肉増強サプリにも様々な種類があり、重篤な副作用が出る場合もあるようです。自分に合ったサプリを用法容量を守って使用することを前提で筋肉増強サプリをおすすめします。

注目の筋肉増強商品

メタルマッスルHMB
・GACKT愛用 ・業界トップクラスのHMB1600mg ・13種類ものパワー成分配合